人と人の「つながり」に投資する企業


人と人の「つながり」に投資する企業―ソーシャル・キャピタルが信頼を育む (Harvard Business School Press)

ドン コーエン / ダイヤモンド社




~商品説明~
 輝ける企業は、信頼関係や社交ネットワーク、コミュニティを育みながら、
 豊かで高度な企業活動を営んでいる。
 ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)とは、信頼関係、社交ネットワークや
 コミュニティなど、人と人の「つながり」を指す。UPS、HP、ゼロックス、3Mなど、
 豊かなソーシャル・キャピタルを備える企業事例を紹介しながら、企業における
 ソーシャル・キャピタルの重要性を明らかにし、企業活動の中核にあるものの存在を解き明かす。



 企業でも地域社会でも、それを作っていくのは「人」であり、
 人と人の繋がりによって組織が形成されているものだと思います。
 
 しかし、効率を追求していくことによって見えざる資本の役割と
 いうものが、、排除され、大切なものが失われて来ている
 ケースも多いのではないでしょうか


 この本を読んで、改めて人と人が繋がることの出来る場を
 作っていきたいと思いました。
by car_pe_di_em | 2010-05-10 22:46


<< 思考の整理学 柏の葉キャンパスシティ >>