柏の葉キャンパスシティ

ららぽーと柏の葉という所に行ってきました

ここへはショッピングという目的もありましたが柏の葉キャンパスシティというところを
見てみたいという理由も。

ららぽーとは建物の造りが曲線になっているところが多くてショップが平然と並んでいる
SCとは違って、あまり窮屈さを感じません。

太陽光を多く取り入れるような造りにも なっているし、屋外では子供たちが
体を使って楽しめる施設もあり、それを館内から見れるようにもなっていて
とても開放的な感じがしました。



また、地域の方に参加してもらうイベントの案内などがところどころに掲示してあって、
単に買い物をするだけの施設ではないということ感じられるです。

ららぽーとのすぐ近くにはUDCKというセンターがあり、ここは産、官、民、学が一体となったまちづくりを
実践する場であったり、研究する場所でもあるようです。

この柏の葉という場所は、今まさにまちづくりを行っている過程にありますが、
そこに市民が参加出来る場所が提供されているだけでなく、参加していることを
実感出来る場所の一つがこのセンターなのだと思います。

地域だけでなく企業なども含めた組織には、その中の一員としてそこに参加している、
自分もこの組織を形作っている重要な役割を担っているということを感じさせてくれる
仕組み、仕掛けが大切なんだと思います。

何かを提供して、これだけ与えているのだからさぁやれ!と強制される組織も多いと
思いますが、これでは人はなかなか自主的に、主体的に動くことはしませんよね。


街づくりにも興味があるので、これからもこの柏の葉キャンパスシティというこの地域を
興味を持って見ていきたいと思いました。


 
by car_pe_di_em | 2010-05-05 21:46


<< 人と人の「つながり」に投資する企業 神奈川ツアー >>