応援すること

何か一つのことを成そうとした時、ベースとなってくるのは
その人の今までの経験だと思います。



今まで経験してきたこと、そしてその経験から感じたこと、
学んだこと、それはその人だけの財産だと思います。

誰一人として同じ人間は存在しないのですから・・・。

だから突き詰めていけばいくほど、その人なりの方法、その人の個性が
出てくるのでしょう。


人を応援したい、と考えることも同じで、その人の経験が
その人なりの応援の仕方になっていくのだと思います。


先日、新宿でチアダンスをすることで、
会社員に勇気を与えている斉藤彩さんという方がいること
知りました。

何をおかしなことを(失礼)、と素通りする人も
多いかもしれませんが、続けることで共感してくれる
人、元気づけられている人も多いそうです。


人を支援することが、自分の役割なんだと思い始めているのですが、
どのような方法で行えば良いのか?ということについて考えてしまうことが
多いんですね。

でも、この記事を読んでこんなやり方もあるんだ、目の前が
すこし明るくなった気がしました。


斉藤さんの活動を知った時、株式会社情熱の水野元気さんのようだなと思っていたら、
実はお知り合いだったようです。


残念ながら、通勤で新宿駅を使うことはないのですが、
是非この斉藤彩さんにお会いしてお話を聞いてみたいと
思っています。



そして、僕は僕なりのスタイルを作って行きたいと思います。
by car_pe_di_em | 2010-04-13 22:51


<< グラフィックデザイン 究極のリ... 吉祥寺バウスシアター >>