吉祥寺バウスシアター

吉祥寺バウスシアター

先日の新聞で、吉祥寺バウスシアターで定期的に行っている
上映会に関する記事を読みました。

その上映会とは「爆音映画祭」。



以前は吉祥寺までそう遠くない所に住んでいて、この映画館のことは
知っていたのですが、今こういった企画が催されていることは
知りませんでした。

元々ここは映画館兼貸しホールで、ライブなども行われていたという
経緯もあって、その音響設備を使用してこの企画を開催しているとの
こと。

今はよりリアルさを感じられるようにと、新しい音響システムを導入している
映画館も多く、以前とは比べ物にならないくらい良い音で映画を見れる所も
多いですが、ここではライブ用のセッティングで映画と音を楽しめるようで、
ぜひ足を運んでみたいと思っています。


でもこのアイデアって凄いですね。


デフレが続き、大手の百貨店が次々と店舗を閉店し、外食業界、流通でも
低価格競争が日々繰り返される。

モノの価値が下がり続けている時代では、効率化、コストダウンなど、無駄を
省くことはもちろん必要だと思います。

でも、新しい価値を生み出すために頭を使うことの方が大切だと思います。
削ることよりも違う側面を見ること。膨らませていくこと。マイナスよりも
プラスに目を向けること。創造力を使うこと。新しい価値を提供していくこと。

実は大きな投資をせずに、今ある資源でも従来とは違った新しい価値を
提供することが出来るということを、この記事を読んで改めて感じました。

普段何気なく接しているサービスや、インフラなどで、今まで無かった新しい価値を
提供することは出来ないか?勝手に100ヶ位のアイデアを考えてみたいと思います。


ちなみに、爆音映画祭(第三回)は5月28日から始まるようです。
by car_pe_di_em | 2010-03-31 23:13


<< 応援すること 3月最後の週末 >>